なにこれ?何で俺なの?

と思いましたが、本当に開催されるそうです。講演会が。

その題目は「イノベーション促進への課題」で、米国のアトーニーがお話をしてくださるようです。内容は、

特許法を専門とする多くの弁護士やその他の法律の専門家が法曹以外の職に転向するにつれて、米国において新たに弁理士となる人数は急激に減少しています。デジタル・エコノミーによる影響が要因であれ、または、比較的低い賃金の影響が要因であれ、結果、この減少はスタートアップ企業が革新力・競争力をつけようとする試みに大きな負の影響を与えています。アメリカの知的財産法専門家であるケネス・L・ポート教授に、この傾向を覆し、経済成長の原動力となるイノベーションを保護する専門家の人数を増やすには、なぜ産学官連携が必要かについて講演していただきます。

質疑応答の時間もありますので、是非ともご来場ください!(同時通訳付)

です。

日本の弁理士全員に配信しているのですよね?

思わず参加申し込みをしてしまいましたが、話のスケールが大きすぎて今の僕からは遠いお話なので、参加を迷っています。

大学の先生とお付き合いがあれば行こうかなあ、と思うのでしょうが、残念ながら、今はそのような状況にはありません。

 

行くのやめよっかな?