2016年3月14日期限の欧州調査報告の案件があり、昨年の11月に現地代理人へ指示をしていました。すぐに受領のメールが来たので現地で対応済みかと思っていました。対応した場合には現地代理人の手数料が発生しますので、手続書類といっしょに請求書が送られてきます。

しかし、なかなか連絡がないので、今月の7日に現地代理人へリマインドをしたところ、8日にいくつか質問を受けました。

早急にお客様に内容をお伝えして何とかご回答をいただき、昨日現地代理人へ指示をしました。

昨夜(現地では朝です。)に受領のメールがありました。今回はさすがに手続きをしてくれたはずです。

現地代理人はおそらく忘れていたのかもしれません。忘れていなかったとしても、もう少し対応を早くしないとお客様にも迷惑がかかります。

反面教師として捉えて、将来案件が増えても僕がそうならないようにしたいと思います。こちらも対応を考えなければなりませんね。良い勉強になりました。