中国から、彫刻や記念碑の販売に関する営業メールが来ました。意匠権を取得しているそうです。

特許事務所からの営業メールなら場合によっては歓迎ですが、さすがに、商品の販売営業はお断りです。

しかも、私は音楽でしたら多少興味がありますが、芸術には疎いので一切欲しいとは思いません。

海外からのメールはこれで2通目ですが、次に何がくるのか楽しみです。ブログネタとしてはうってつけです。次回も直ちに報告したいと思います。