プラットフォームの意匠公報テキスト検索は、2000年1月以降発行の意匠公報を検索できます。また、それ以前の公報を調べたい場合には、日本意匠分類・Dターム検索を行います。

分類検索の場合、登録番号が0000001の公報以降、最新日付までの公報を検索できます。意匠の分類は、分類リストから検索対象に近いものを選択します。現行分類は出願日が平成17年以降の文献が対象で、旧分類は出願日が平成16年以前の文献が対象です。このため、現行分類及び旧分類の両者を検索しなければなりません。

分類検索とテキスト検索は全く異なるので、分類検索でも2000年1月以降発行の意匠公報を検索することになります。

分類リストには現行分類に対応した旧分類が記載されていますが、物によっては分類数が多く入力するのが大変です。プラットフォームには、現行分類を旧分類に変換する機能があり、それにより概ね全範囲をカバーをすることができます。

今回の検索では旧分類による検索で10000件以上がヒットしてしまいました。この場合、すべての公報を見ることは困難ですので分類をある程度絞らなければなりません。

この他にも、外国文献、公知文献などの検索も行います。検索はきりがありません。効率的に行う場合には判断が必要になります。奥が深いですね。

design-1210160__180