休日に時間があると、タブレットを用いて弥生会計に入力したり検索をしています。

今まではキーボードだけBluetoothでしたが、マウスはUSBレシーバーを用いて無線接続していました。

ただ、USBレシーバーで無線接続をすると消費電力が大きく、充電が2~3時間でなくなってしまいます。また、タブレットはマイクロUSBしか接続できないので、USBに変換しなければなりません。そうすると、変換アダプタを接続することになります。

そこで、先日から、マウスもBluetoothに変更しました。

変換コードがないと随分すっきりしますし、バッテリーも長持ちするようになったかもしれません(気のせいかもしれません。)。

私が新卒で入社した時、取締役の方が『マウスとキーボードを有線で接続しているのは時代遅れだね。』とおっしゃられていたのを思い出しました。

20年近くして、ようやくそのお言葉のとおりになりました。

business-986287_960_720

先見の明がある方はすごいですね。