外国出願助成金の報告書に欧州特許庁のfeeを欧州特許庁のホームページから印刷して提出しなければなりません。現地代理人の請求費用とホームページに掲載された費用が一致しなければなりませんが、一致していませんでした。この点について、現地代理人の事務の方に教えていただきましたので、備忘録として記載します。

icon-1435687__180

現地代理人の請求書には、

Offical Fee for a European search    Euro 1,110.00

と記載されていました。

一方、欧州特許庁では、

Fee for a European search-Application filed on/after・・・  1,300.00

と記載されています。

現地代理人が間違えたのかなあと思い問い合わせました。

オーストラリア、日本、韓国、ロシア、米国、中国のISA(国際調査機関)でISR(国際調査報告)が作成された場合、190ユーロが減額されるそうです。

URLはこちらです。

よって、現地代理人の請求書は正しいことがわかりました。

ということは、上記URLも印刷して日本語にしなければなりません。

年明けに提出しますが、できれば年内に終わらせたいです。