今月、下記のメールを受信しました。

そのメールには商標らしきロゴが添付されており、以下の文章が記載されていました。

「Hello,

We want to register our brand in Japan, can you tell u show much does it cost your service and the registry in Japan Patents Office?

・・・」

送信者をfacebookで見たら、確かに存在していそうな人でした。また、都市名を検索したら、ポルトガルの地方都市のようでした。

その後、同一送信者からポルトガル語で下記メールを受信しました。そのメールには、

「Estou ausente até 15 de Maio com acesso limitado à internet e ao telemovel pelo que qualqer assunto urgente deve ser encaminhado para os emails 〇〇〇@・・・,△△△@・・・,▽▽▽@・・・ ou então podem ligar para ・・・・・・.」

と記載されていました。

上記メールには、おそらく、5月15日まで携帯へのアクセスが制限されているので、下記番号に連絡をください、と記載されているようでした。ちなみに、その電話番号およびメールアドレスはfacebookに記載されていました。

ただ、上記メールは今月受信したので、送信者のことを俄かに信じ難く、返信することができません。他の弁理士の先生にお願いするわけにもいかず、放置しています。

 

今後の展開によってはメールくらい送信してもいいかなあ、と思うかもしれません。ある程度やりとりをして問題がなさそうでしたら、他の弁理士の先生にお願いしようと思います。