特許料(1~3年分)の減免申請を行う場合には、減額後の特許料を特許料納付書に記載します。

減額後の特許料の計算方式は、例えば以下のようになります。

請求項が2項の場合で、産業競争力強化法第75条第1項による減免(1/3)の適用を受ける場合、

1年分の登録料(減額前):2,100円+200円×2=2,500円

1年分の登録料(減額後):2,500円×1/3=833.333‥‥円≒830円(10円未満は切り捨て)

1~3年分の登録料   :830円×3=2,490円

となります。

減額前の3年分の登録料である7,500円に1/3を掛けるのではない点に注意が必要です。