知的財産権活用企業事例集が刊行されたようです。

特許権を取得するには費用がかかります。事業のために特許権を有効利用することは、中小企業にとって特に重要になるかと思います。

事業形態などの種々の要因により活用方法は異なりますので、他社の活用方法は大変参考になるかと思います。

上記事例集では、企業の上層部の方々の知的財産に対する意識が強く、うまく事業と結びついている事例がいくつかありました。また、知財部がある企業様では、技術部門との密な連携により権利化および事業に発展しているようでした。中には、過去5年間においての特許登録率が9割を超える企業様もあるようです。明細書を見た訳ではありませんが、それなりの理由があるのかと思います。

弁理士としましても参考になる部分が多々ありますので、活かせるものを抽出してクライアント様に反映していきたいと思います。